バルクオムって評判通りなのか使ってみた

☆バルクオムの使用感は評判どおり!?

今噂のバルクオム、評判通りか使ってみました!
そう、あの、メンズ専門のコスメブランド「バルクオム(BULK HOMME)」。
2013年4月に業界参入したばかりの、雨後の竹の子のごとく急成長を遂げているブランドです。
使用感はおおむね良好で、僕と同時期に使い始めた友人と、使用感はほぼ一致でした。

いわく「さっぱり」。
いわく「何もつけていないような」。

“それじゃつける意味がないじゃない”と女性諸嬢はおっしゃるかもしれませんが、ムズムズするような過度の潤いなど、男子たるもの願い下げなのです。
もともとアブラギッシュと揶揄られる男肌。
さっぱりは究極の理想なのです。

僕が調べた情報でも、都内在住男性20~39歳対象の100名ブラインドテストでは、全てのチェック項目においてバルクオムが第1位。
男ハートをドキュン射抜いてる。
まさにバルクオム万々歳なのです。

☆バルクオムはメンソール系じゃない!

男といえばメンソール?
意外
男はメンソール系の香り、
いがいに苦手…?

遠く父の世代、メンソールタバコはイン△になるとか噂もあって、メンソール敬遠する男子、いがいに多いんです。
そういった方々の声を容れてか、バルクオムの香り系統は、やや甘みのあるフローラルです。
ほのかな香りは朝夕の使用時に、無理めの高揚を誘わず、逆に優雅な慎み深さを醸してくれます。
ガツガツしてない感じと、職場の女の子たちにも好評です。

製品開発者はバルクオムのコンセプトをあくまでも、「男性の肌にとってベストなものを」としているそうで、それが人気の秘訣な気がします。
かつて徹底して「女性中心」だったコスメ業界は今、男性という新しいたターゲットを得て、一段と活気づいています。
もう“男は黙って石鹸ジャバジャバ”の時代ではありません。

☆バルクオムの3点セットって?

扱われている商品は
洗顔料、化粧水、乳液の3点
さらに「石鹸で洗い流せる日焼け止め」を加えた4点が、
男の理想のスキンケアを実現させてくれる…!

単品で使うより、併せて使った方がより効果的だそうです。

◎洗顔料

泡立てネットを使うことのが、ちょっと面倒かもしれないけど、最初から泡で出てくるやつは出した瞬間から劣化が始まってるのかもしれない。
とすれば、やっぱ泡立たせるところからやるべきだよね。

柔らかく、きめ細やかな泡になったとこを洗顔に使うと、洗顔後はほんと肌スッキリで気持ちいい。
余分な皮脂も取れてスベスベです。
洗顔後のかさつきも少なく、逆に温かくふっくらとした感じです。

◎化粧水

ベタつきの少ないその液体をまんべんなく肌に与えていると、肌が明らかに柔らかく、しっとりしてくる感じです。
キメが整う感じもあり、優秀な化粧水であると感じさせてくれます。

◎乳液

仕上げの乳液は、さすがに少々ねっとりとしていますが、塗ってしばらくでベタつきは引き、肌にハリとツヤが出ます。
鏡でみるとかなり良い感じです。
健康感。
そしてねっとりが化粧水の成分を長く肌にキープしてくれるためのカバーだと実感できます。
3点セット侮るなかれ。

そしてキープした潤いを、UVから守る日焼け止め。
これなら完璧です。

追記。
僕や友人はノーマル肌の持ち主です。
敏感肌のあなたはパッチテストと、違和感ないか確かめることをお勧めします。黒髪

男性の肌荒れ​対策は、おしゃれのひとつになってきていま​す

昔は化粧する男性の方が少なく、肌の手入れなんてしているなんて言うと変わった人だと言われる時代でした。

しかし今では肌荒れしている方が逆に清潔感が無いというように見られ、対策を心がけるようになった人も増えています。

女性も男性の身だしなみのひとつとして、メンズコスメの使用を認めるようになり、おしゃれのひとつとしても広まり始めました。

●認められはじめたメンズコスメ

男性用化粧品…つまりメンズコスメの市場は、2014年の段階ですでに急成長を遂げています。

化粧品というと女性のものというイメージですが、メンズコスメは化粧品市場の中でも伸び率の幅は非常に高くなっているのです。

これは男性がスキンケアに対して関心を示すようになり、需要が拡大したと考えられています。

メンズコスメの分類はは実は以前からありました。

以前ですと洗顔料を中心に活躍していました。
しかし近年では洗顔料に加えて、肌の保湿やアンチエイジング対策などを目的とした化粧水やクリームなどが販売されるようになっています。

化粧水やクリームなどがマーケット市場に加わったことによって、メンズコスメの急成長がはじまったと考えられているのです。

●メンズコスメ基礎知識

メンズコスメというと、もともとは余分な皮脂を落としてさっぱりさせることを目的とした洗顔料が主流でした。

しかし近年は、さっぱり感よりも肌のうるおいが大切だと考えられるようになり、同時に保水と保湿を目的とした化粧品が増えるようになっています。

最近は保水も保湿も一気にでき、忙しい男性でも簡単にスキンケアができるオールインワンタイプも増えています。

使い方としては、洗顔料で汚れと皮脂を落としたのちに、化粧水で保水、クリームで保湿をする流れとなっています。

化粧水とクリーム、どちらか一方だけでは対策は十分ということができません。

しかし働き盛りの男性にとって、疲れて帰宅した後に使い慣れていない化粧品でスキンケアをすることは、時間もかかりますし億劫ですよね。
スキンケアは毎日続けることで肌荒れ知らずの綺麗な肌を手に入れることができます。
そこで忙しい人のために便利なオールインワンタイプです。

オールインワンタイプは保水しながら保湿と油分も補ってくれるもの。
忙しい男性でも続けやいのでオススメです。芸能人も愛用の人気アイスウォッチ腕時計